gaYa広告

2011年10月11日

ビルマは、囚人6,359人の恩赦を発表。

ワシントンポスト(Washington Post)は、ビルマ政府が火曜日に、ほぼ50年間の専制支配の後、開始の劇的なサインになる何百もの政治犯を含むと予想されるグループから6,359人の囚人のための恩赦を発表したと報告した。

アメリカとヨーロッパは、ミャンマーというビルマの経済制裁の撤廃のために条件として、長い間政治犯の釈放を要求してきた。

ワシントンでは職員が、主な変更がビルマにおいて進行中かもしれないという最新のサインとして発表を歓迎した。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

しかし、それら多数が、多くが依存すると、どのように、リリースされ、それが政治犯であると分かるまで、 何週間も知ることができないかもしれないことを警告した。

国務省のスポークスウーマンであるビクトリア・ヌーランド(Victoria Nuland)は、
「私たちは恩赦の人々が誰かを確かめるために明らかに見ており、それが政治犯であることを望みます。また理想的に完成する釈放にする。」と言っている。

囚人の釈放および他の最近始められたサインは、慎重なビルマの国交回復の一部として、西洋を備えた見られる。
それは、ビルマの長年の友好同盟国である中国との関係が成長していて、ますます積極的な力の釣り合いとして役立つことができた。

前月は、ビルマの大統領Thein Seinが、中国に融資された北部のダムの構築を停止させた時、中国は茫然とした。

大統領Thein Seinは、ビルマで中国との影響とビジネスの取り引きで長い間競争してきた、世界で最大の民主主義の国インドに旅行をした。

別の主要因は、ビルマへの投資、貿易および金融取引をしっかりと制限する西洋の制裁を撤廃することである。

ビルマ政府は、さらに他のアジアの国々から増加した承認を求めている。
それは、ビルマが東南アジア諸国連合の議長の地位を与えることにより、現在のリーダーに合法性を貸すことができた。

国営メディアは、収容者の釈放が、仏教徒の宗教上の休日水曜日に始まるだろうと言った。

ニュースは同日進行した。
1つの、新しく確立している人権団体はビルマに中で、「公の静けさの状態および安定性を脅かさない国事犯」を解放するように要求し、Thein Seinへの委任公開状を出した。

ミャンマーというビルマは、このチャンスに大きく変化しないと、国際的に拒絶され、閉鎖され、中国の奴隷のような国家になってしまった第2北朝鮮になる。

ビルマには、欧米諸国が認めたビルマの民主化指導者アウン・サン・スー・チー(Aung San Suu Kyi)が居たことで、突破口が見つかるかもしれない。

北朝鮮には、そのような指導者が明らかになっていない。

しかし、2011年10月12日に、155人の政治犯を釈放した。

彼らを刑務所の中で働かせるより、自由に働けるようにした方が国家は繁栄する。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告