gaYa広告

2011年10月13日

年内に韓国で、ロッテカードが「銀聯」を発行。

新華社は、VISAを抜いた世界最大のカード会社中国銀聯(中国银联CUP/China UnionPay)が上海で2011年10月12日、韓国ロッテカードと事業協力の覚書に調印したと報告した。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

年内に韓国で中国版デビットカード「銀聯カード(银联卡)」を発行することに合意したほか、オンライン事業分野での提携を確認した。

中国銀聯はこれまでに、BCカードと提携し、韓国で230万枚あまりの銀聯カードを発行している。
韓国の4万5000台以上の現金自動預け払い機および29万店近くのデパートが銀聯カードをサポートし、大型デパート、遊園地、免税店などをカバーしている。
韓国の銀聯カード保有者は、韓国だけでなく、中国を含めた110カ国・地域以上の銀聯ネットワークでカードを使えるため、とても便利になっている。

ロッテカードの親会社であるロッテは韓国流通業の最大手で、免税店、デパート、スーパーマーケット、ホテル、コンビニ、映画館などを手掛け、中国で多くのチェーンストアを抱える。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

gaYa広告