2011年10月11日

スティーブ・ジョブス死亡診断書をリリース。

美容と医学の科学

MacObserverは、ジェフ・ガメット(Jeff Gamet)が「Santa Clara Releases Steve Jobs Death Certificate」を公開し、サンタクララ・カウンティー保健所(Santa Clara County Public Health Department)が、アップル共同創立者スティーブ・ジョブス(Apple co-founder Steve Jobs)のための死亡診断書(death certificate)として、膵臓腫瘍によって引き起こされた呼吸停止(respiratory arrest caused by a pancreatic tumor)として彼の死因のリストをリリースしたと報告した。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

彼の死亡時刻をドキュメントは後日10月5日3PMとして、アップルが新しいiPhone 4Sを発表した翌日であったことを明らかにした。

ブルームバーグ(Bloomberg)によれば、彼はパロアルトの自宅で他界し、2011年10月7日にサンタクララの特定宗派に限られない墓地に埋葬された。

アップルは、スティーブ・ジョブスが他界して、この前の水曜日に元CEOに対する特別の賛辞を備えた会社Webサイトを更新したと発表した。

その内容は、「Apple has lost a visionary and creative genius, and the world has lost an amazing human being. Those of us who have been fortunate enough to know and work with Steve have lost a dear friend and an inspiring mentor. Steve leaves behind a company that only he could have built, and his spirit will forever be the foundation of Apple.」であった。

アップルは、2011年10月19日(水)に会社従業員のため、スティーブ・ジョブス個人の生活について祝賀をホストすることを計画している。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

この記事に関連する日付

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。