2011年10月11日

北米の100円ショップ「99 Cents Only Stores」US$16億株式公開買い付けに同意。

BBC Newsは米国の契約小売り業者「99 Cents Only Stores(99・センツ・オンリー・ストアーズ)」が、US$16億の価値で、非公開投資会社およびカナダの年金作用による株式公開買付けに同意したと報告した。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

日本の100円ショップと違い。野菜や果物などの生鮮食品も売っている。
結婚式も99 Centsで売った!

会社は、アレース管理(Ares Management)およびカナダ年金計画投資委員会(Pension Plan Investment Board)によって株主に1株当たりUS$22という「重要な値」の提示を指摘したと言った。

この買収は、来年の最初の3か月間で完成すると言われている。

「99 Cents Only Stores」は、米国の南および東で約300の店舗を操作している。

「99 Cents Only Stores」は2011年03月に、テイクオーバー・オファーを受け取ったことを最初に明らかにした。
それ以来、株価がおよそ3分の1まで上昇した。

アナリストは、株価が上昇し続けることができたと言った。

Crowell, Weedon & Co.のジェームズ・レーガン(James Ragan)は、
「提示はまだわずかに会社を過小評価します。」
「投資者は、恐らく長い引き寄せられた合併プロセスの後にまったく用心深い。
人々は、入札が通り抜けて行くだろうと確信するようになるとともに、株価はより高く動くでしょう。」と言っている。

設立メンバーのGold/Schifferファミリーは、彼らがこの彼らが取り引きを支援し、重要な少数株主を続けるだろう、と言った。

消費者がお金を節約することを期待するとともに、その会社は経済不況中で見事に展開している。

イギリスの100円ショップ「Poundland」も急拡大している。

もっとも100円ショップの歴史は古く、サイモン・マーク(Simon Marks)とトム・スペンサー(Tom Spencer)はマンチェスター(Manchester)で、全国的なチェーンになる最初の「Penny Bazaar」を1894年09月28日に開店した。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

この記事に関連する外部のサイト