2011年10月11日

世界で結核で病気になる人々の数が初めて減少。

美容と医学の科学

BBC NewsはWHO(World Health Organization/世界保健機構)からの情報として、結核(tuberculosis)で病気になる人々の数は初めて減少したと報告した。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

新しい数字は、グローバルな死亡者数が中国、ブラジル、ケニアおよびタンザニアでなど、主な前進と共に10年間で最低のレベルに落ちたことを示した。

しかし、WHOは、資金不足が特に多重薬耐性のTB(tuberculosis)に関して、進行を脅かすと警告した。

国連事務局長潘基文(UN Secretary-General Ban Ki-moon)は、これが自己満足の原因がないと言いました。

WHOによれば、数は、世界の人口の3分の1を感染させる疾病に対する戦いで、重要な画期的事件を表わしたが、一部分だけでは、その結果はさらに悪くなっていた。

結核で死んだ人々の数は2003年に180万人とピークに達し、2010年までに、これは140万まで減少した。

壮観な進歩は中国で得られた、とWHOが言った。

中国では、1990年から2010年の間に80%減少した。
ケニアとタンザニアでは、HIV流行病にリンクされたピークの後の、最近の10年間で本質的な衰退がさらにあった。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。