2011年10月11日

Euromillionsで約120億5,940万円を当てたのは、Cambridgeshireカップル!

BBC Newsは、イギリスで3番目に巨額の宝くじ当選者はケンブリッジシャー(Cambridgeshire)に住むカップルだったと報告した。

ケンブリッジシャーのワイスベック(Wisbech)に住むデーブ・ドーズ(Dave Dawes)とアンジェラ・ドーズ(Angela Dawes)が2011年10月07日金曜日のEuromillionsジャックポットで£101,203,600.70(約120億5,940万円)を当てた。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

デーブ・ドーズは47歳の交替勤務管理監督者で、彼のパートナーである43歳のアンジェラ・ドーズはイギリス心臓病支援基金のボランティアであった。

デーブ・ドーズは、サッカー・クラブのチェルシー・ファン(Chelsea fan)で、近くで土地付きの家を買うことを計画している。

彼らはテレビでEuromillionsを見ていた。
そして、進行していく数字をテレビを見ながら確認していった。
すべてが一致したとき、衝撃だったと言っている。

デーブ・ドーズは、
「私たちはそれを信じることができませんでした。遅すぎたので、キャメロットを呼ぶことができませんでした。私たちは一瞬を眠らないまま、一晩中チケットを維持しました。」と言っている。

このチケットは、ワイスバッハの市場にあったWH・スミス(WH Smith)で買ったと言っている。

もともと、チェルシーFCを見るためにシーズン入場券を買いたかったと言っている。

2011年07月には、エアシャー(Ayrshire)のコリン(Colin Weir)とクリス・ワイヤー(Chris Weir)のカップルがEuropean lotteryで、今回より£6,000万多い、£1億6,100万を受け取っている。

友人達には£100万づつやると言っているが、どれだけ友人が急増することか?

ワイスベック(Wisbech)のGoogle Earthポインター情報
52°39'58.38"N,0° 9'33.84"E
または、
52.666217, 0.159400

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。