on-the-time.jp

2011年10月02日

世界最長のTV番組「賞賛の歌(Songs Of Praise)」は50周年記念。

BBC Newsは、世界最長のシリーズTV番組「賞賛の歌(Songs Of Praise)」が50周年記念を迎えたと報告した。

「賞賛の歌(Songs Of Praise)」はBBC1で日曜日に放送される宗教番組で、第2,248回になり、リーアン・ライムス(LeAnn Rimes)とアンドレア・ボッチェリ(Andrea Bocelli)が司会をしている。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

最初の番組は1961年10月に、カーディフの礼拝堂バプテスト教会(Tabernacle Baptist Church in Cardiff)から放送された。

カンタベリーの大僧正であるローワン・ウィリアムズ博士(The Archbishop of Canterbury, Dr Rowan Williams)はイギリスのテレビ番組の中で最もよく知られている一つと呼んだ。

「賞賛の歌(Songs Of Praise)」は、最初6週間の予定で放送を開始したが、次にBBCの日曜の夜で最も重要な番組のうちの1つになった。

ショーは、世界中の1,800以上の異なる教会、礼拝堂および大聖堂を訪れた。
また、デリア・スミス(Delia Smith)、デービッド・ベラミー(David Bellamy)、ジミー・サビール卿(Sir Jimmy Saville)およびモイラ・スチュアート(Moira Stuart)を含む201人が、この数年にわたって出演した。

この番組で最高視聴率は1998年のクリスマスで、1140万人を引きつけた。

最大の聴衆を集めたのは、カーディフのミレニアム競技場で2000年1月2日に新しい千年紀を祝い、65,000人が集まった。

そう言えば、大きな流れは50周年周期で大変革が起こるとも言われているが、そろそろ起こるかもしれない。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

gaYa広告