gaYa広告

2011年09月20日

EMEAでのタブレット市場動向レポート。

Cellular-Newsは、EMEA(Europe, Middle East, and Africa/ヨーロッパ、中東、アフリカ)のメディア・タブレットの出荷状況を報告し、2011年第2四半期の出荷量は370万の予測より少し多い、440万ユニットであったと報告した。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

それは2010年の同じ時期と比較して、394%の増加で、2011年第1四半期からは、82%上昇した。

アンドロイドのHoneycombの遅れから、消費者が「静観した姿勢」によって逆にiPad 2おに密着させられた。

アンドロイドのHoneycombで開始した過多気味の新しいモデルが、主として予期された傾向がiPad 2のより強く急上昇する需要によって運転され、タブレットの勢いに寄与したと言っている。

日本ではあまり知られていないフランスのベンダーArchosは、2011年第2四半期に実な成長をあおって、製品分野、および試みから市場への見地の両方から拡大し続けた。

数字だけを見ると、アップルのシェアは2010年第1四半期が94.3%で、2011年第1四半期が66.6%と急激に追いつかれているように感じるが、これはパラドックスで、実はアップルの販売量が249%も伸びている。

さらに、過多気味の新しいモデルが一見、急増しているように感じるが、これはほとんど失敗作の山である。

最高に売れたと言われたサムソンでも7%であった。
Archosも着実に売れたと言って、307%の伸びと言うが、シェアは落ちて2.4%になっている。

Cellular-Newsは2011年08月18日に、米国の新聞ボストン・グローブ(Boston Globe)からの情報として、昨年売り出すためにサムソンで急いで作られた7インチのタブレットGalaxy Tab 10.1は、オリジナルより薄く、あらゆる点で優れていたと賞賛した。

より迅速に、早く市場に来たなら、サムソンは現在、タブレット販売でアップルに接戦していたかもしれないとまで言っている。

最初にAndroidタブレットとして、Motorola Mobility Holdings Inc.が送り出した「Xoom」は、Galaxy Tab.の横でシンダー・ブロックに見えたと言っている。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告