2011-09-16

中国で、8月の輸入車在庫が増加。

新華社は中国証券報(中証網)からの情報として、中国進口汽車貿易有限公司(中国进口汽车贸易有限公司/China Automobile Trading Co.,ltd)の専門家によると、第2四半期に日本東大震災の影響により減少していた輸入車在庫は、2011年08月に増加に転じ、在庫圧力が高まっていると報告した。

2011年08月の輸入車在庫指数は5〜7月の水準を超えた。

全国の2011年07月、08月の輸入車販売規模は約13万7000台と高水準で推移したが、前年同月比の伸び率は18.1%で、伸びはやや鈍った。
税関の2011年07月、08月の輸入規模は前年同月比27.6%増の16万8500台で、増加率は上半期の24%から上昇した。

日本からの輸入は震災の影響を脱した。
輸入量は2011年07月から大幅に増加し、8月には前年同期比でプラスとなったと報告している。