2011-09-16

イギリス人観光客がケニヤで、al-Shababに誘拐された。

BBC Newsは、ソマリアの政府は、ケニアで誘拐されたイギリス人観光客がイスラム教徒反政府グループ「al-Shabab」によって拘留されていると言ったと報告した。

55歳のジュディス・テブット(Judith Tebbutt)は、ケニアのラム島(Lamu island)の近くでキワユ(Kiwayu)のリゾートからのガンマンによって誘拐された。

さらに58歳の彼女の夫デビッド・テブット(David Tebbutt)は射殺された。

ソマリアの防御大臣フセイン・アラぶ・イッサ(Hussein Arab Issa)は、ジュディス・テブット夫人がハトフィールドシャアー(Hertfordshire)から、al-Shababによってソマリアの中へ国境を横切って連れて行かれたと言った。

しかし、ソマリ政府は、彼女を抱く他のグループの可能性を除外していない。

BBCの東アフリカ特派員は、彼女の開放を獲得するために、あらゆることをしていたとソマリ政府が言ったと伝えた。

しかし、もし彼女がal-Shabab領域にいれば、モガディシュ政権(Mogadishu regime)は他の国々からの援助を必要とするだろう、と彼が言った。

BBCの特派員は、スピードボートで暴力団によって彼女を連れ去った後、何がジュディス・テブット夫人の身にふりかかったかについて知られていた事実はほとんどないと言った。

少なくとも1人のケニア人の逮捕の後、ガンマンがケニアとソマリのミックスだったという推測がある。

この夫婦は、Bishop's Stortfordから来ていて、彼らの息子オリヴァー(Oliver)はウォトフォード(Watford)で暮らしている。

デビッド・キャメロン首相は水曜日に、「我々は、このひどく悲劇の上で、恐らくできることのすべてをしている。」と言っている。

外交機関は、ケニアのソマリアとの国境から30km(18マイル)以内にの地域で、ほとんど本質的な旅行を勧めていない。
ケニアの中でのソマリ市民軍による前の攻撃があった。

ケニアのラム島に行ったことがあり、多くの観光客が家を借りて住んでいた。

海では、クジラやときどきマグロも見え、魚釣りのメッカである。

ただし、地図で見ると、ソマリア国境にすぐの場所である。

キワユ(Kiwayu)のGoogle Earthポインター情報
2° 0'20.81"S,41°16'33.95"E