on-the-time.jp

2011年09月14日

6ヵ国協議の早期再開、各方面の共同利益に合致。

新華社は2011年09月16日に、ウィーンで開催されたIAEA(International Atomic Energy Agency国際原子力機関)理事会会議の席上で中国常駐代表の成競業(成竞业)大使は2011年09月14日に、6ヵ国協議の早期再開の必要性について言及したと報告した。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

朝鮮半島の非核化は、朝鮮半島ひいては北東アジア全域の平和を守る効果が望める。
同時に同協議は各方面が対話を通じて関係改善を求める重要な場であり、各方面の共同利益に合致すると発言した。

中国常駐代表は、朝鮮半島核問題で中国が取り得る態度について「対話と協議を通じて平和的に朝鮮半島核問題を解決し、半島の非核化を実現して朝鮮半島と東北アジア地域の平和と安定を守ることである。中国は一貫して6ヵ国協議の再開推進を各方面に促し、各方面への適切な配慮のために力を尽くしている」と述べた。

また関係方面が前向きな対話と6ヵ国協議の再開について話し合ったことに対する歓迎の意も示した。

また朝鮮への保障・監督を実施する上でIAEAが機能を発揮することについても引き続きサポートし、関係方面および国際社会と密接に連係して朝鮮半島の非核化を推進し、北東アジアの長期安定を実現するとの中国の見解を表明した。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。