2011年09月09日

スーパー・コンピューターは革命を予言。

BBC Newsは、ニュース記事をスーパー・コンピュータで分析することで、米国研究によれば、主な世界の出来事を予言するのを支援することができたと言ったと報告した。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

何百万もの記事に基づいた研究は、リビアとエジプトで最近の革命に先立って、チャートで示した。

分析は回顧的に行なわれたが、科学者は来たる矛盾を予想するために、同じプロセスを使用することができるかもしれないと言った。

イリノイ大学の人文学、芸術および社会科学(University of Illinois' Institute for Computing in the Humanities, Arts and Social Science)のカレブ・リータル(Kalev Leetaru)は、コンピュートするための研究所から、雑誌「First Monday」の中で、彼の調査結果を示した。

研究の情報は、米国政府が運営するオープン・ソース・センターおよびBBCのモニタリングを含む一連の出所から得られた。

地元マスコミは、世界中でそれらの両方を出力した。

ニューヨークタイムズのアーカイブのように、1945年まで戻って、オンライン・バージョンを公表した報道機関も分析された。

カレブ・リータルは、合計で1億を超えるアーティクルを集めた。

つまり、データによるタイムマシンを構築したと言える。
データを元に、どう未来を予測するかと言うことのようだが、最終判断は非常に難しくなることだろう。

タイムマシンを物理的に実現するか?
データ的に実現するか?

報告書は:出来事が起こっていたところで、、2つのメイン・タイプの情報のために分析された。
記事は良いニュースあるいは悪いニュースであるかと言ったムードと、ストーリーの他の参加者の位置を表わした。

ストーリー要素の分析は、100兆の関係の相互に連結したWebを作成するために使用された。

コンピュータ・イベント分析モデルは、大事件の感傷の質を下げることに基づいて警告することを与えるように見えた。

しかし、この研究の場合には、その分析が、既に起こったことに適用された。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

gaYa広告