2011年09月14日

ジャッキー・ケネディのポスト暗殺インタビューを公開!

人物

BBC News は、夫ジョン・F・ケネディ大統領(President John F Kennedy)の暗殺のわずか数か月後に作られたジャクリーン(ジャッキー/Jacqueline Lee Bouvier Kennedy Onassis/1929 - 1994)のオーディオ・テープは初めてリリースされたと報告した。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

ホワイトハウスの歴史家とのインタビューで彼女は、市民権リーダーであるマーティン・ルーサー・キング(Martin Luther King)が「恐ろしい人(terrible man)」であると言った。

1994年に死去したジャッキー・ケネディは、JFKの副大統領リンドン・ジョンソン(Lyndon Johnson)および世界的指導者に関して痛烈であった。

テープの8時間で、また、どのように、暗殺の脅威に関して、感じていた夫を思い出している。

JFKが、テキサス州ダラス(Dallas, Texas)で1963年に殺された4か月後、ジャッキー・ケネディはワシントンの自宅でホワイトハウス補佐官アーサー・シュレシンジャー(Arthur Schlesinger)に心を開いた。

彼女は、自分の死後に長い間、それらがリリースされないだろうという条件で、インタビューに同意した。

録音は、本のタイトル「ジャクリーン・ケネディ:ジョン・F・ケネディとの生活中の歴史的な会話(Jacqueline Kennedy: Historic Conversations on Life With John F Kennedy)」は2011年09月14日水曜日に公表された。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

gaYa広告