2011年09月14日

50トンのクジラ路上で自爆、腑散乱!

新華社の浙江频道は、マッコウクジラが砂浜で死んでいるところが発見され、その50トンの巨大クジラを台湾の國立台南大學で科学研究するため、輸送中に自爆したと報告した。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

輸送する途中で、思い付かなかった爆発により、クジラの血と内臓は、台南1条一帯にまき散らされ、一瞬にして、通行人は一面血の雨の中で、内蔵の臭いに恐怖を覚えたと報告している。

國立台南大學のGoogle Earthポインター情報
22°59'2.85"N,120°12'30.28"E
または、
22.984125, 120.208411

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。