on-the-time.jp

2011年09月14日

50トンのクジラ路上で自爆、腑散乱!

新華社の浙江频道は、マッコウクジラが砂浜で死んでいるところが発見され、その50トンの巨大クジラを台湾の國立台南大學で科学研究するため、輸送中に自爆したと報告した。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

輸送する途中で、思い付かなかった爆発により、クジラの血と内臓は、台南1条一帯にまき散らされ、一瞬にして、通行人は一面血の雨の中で、内蔵の臭いに恐怖を覚えたと報告している。

國立台南大學のGoogle Earthポインター情報
22°59'2.85"N,120°12'30.28"E
または、
22.984125, 120.208411

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。