2011年09月09日

ドイツの裁判所は、Samsung's Galaxy Tabに対するアップルを支持!

MacObserverは、ドイツのデュッセルドルフ(Düsseldorf)で開廷された法廷はサムソンのGalaxy Tab 10.1の販売を阻む命令を支持し、金曜日に圧力が加えられたと報告した。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

FT(Financial Times/フィナンシャルタイムズ)のレポートによると、ドイツの裁判所は、Galaxy Tab 10.1がiPadのように見えるように設計されたことが非常に良く判ると言い、裁判官のジョアンナ・ブルックナー-ホフマン(Die Vorsitzende Richterin Johanna Brückner-Hofmann)は、
「法廷は、アップルのミニマリズムの設計がタブレット型コンピューターを作るただ一つの技術的解決法ではないという見解である。」
「他の設計は可能である。」
「しかし、サムソンは支配に反対し、それがタブレット設計であると言った。‥‥総括的だった。」
「我々はこの支配に失望し、それがドイツで厳しく消費者選択を制限すると信じる。」判決理由を述べたと報告している。

アップルとサムソンは数か月の間、この特許権侵害クレームに関する法廷闘争に固定された。

サムソンは、ドイツの裁判判決に対して上訴することを計画する。

ただし、この判決はすでに多くの反応が波及し始めている。
日本の裁判所は、どう判断するのか?

また、その他のタブレットやスマートフォンはどうなるのか?

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告