gaYa広告

2011年08月01日

タブレット比較分析は、IPadの利点を明確化!

Cellular-Newsは、8つのタブレット・モデルを比較分析したIHS iSuppli Teardown Analysisの調査レポート「Comparative Tablet Teardowns Reveal iPad Design Advantages」を紹介し、iPadの導入以来の15カ月で、競争相手のタブレット・メーカーはまだアップルの革新的な製品の設計効率を抜くことができていないことを明らかにしたと報告した。

他が、IPadに勝てない理由が明確に証明している。
この比較を見ると、アップルだけが余裕を持った開発が継続できる。
少しずつ追いつこうと努力しているが、売れているだけ開発費が潤沢である。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

IHSで競争的分析先任のアナリストであるウェイン・ラム(Wayne Lam)は、
「アップルがオペレーティングシステムとiPadのハードウェア・デザインの両方を制御するので、他のタブレット・メーカーが得ることができない設計効率を得ることができます。」
「これらの効率はメモリとバッテリーのような領域で明白になります。」と言っている。

そこでは、アップルがすべての競争相手と比べたビジネスにおける費用における利点、スペース貯蓄、および性能を維持できることが明らかになってきている。

他のタブレットメーカーはGoogleなどの第三者会社からオペレーティングシステムを使いている。
Googleは今日市販のほとんどの競合品の中で使用されているAndroidソフトウェアを提供している

また、これらのタブレットメーカーの多くが、委託製造業者からリファレンス設計とデザインサービスを使って、それらの製品の青写真を第三者に社外調達している。

これは、それ自身のオペレーティングシステムを使用するアップルによって雇われたモデルを対照をなして、デザイン、コンポーネント、および委託製造業者の厳格な管理を維持する。

ウェイン・ラムは、
「アップルは、オペレーティングシステムからユーザーインタフェースまで、ハードウェアデザインに、デバイスで使用される個々の部品の品揃えまで、製品への垂直に統合されたアプローチを取ります。」

「例えば、アップルはiPadとiPad2の両方で、それ自身のアプリケーション・プロセッサ設計を使用できる。」

対照的に、Androidタブレットメーカーはヌビディア(Nvidia)、テキサス・インスツルメンツ(Texas Instruments)、およびクアルコム(Qualcomm)のものから同様の能力を買うことになる。

「これは商品開発の複数領域でアップルの、より大きい支配力を与えます。」
と言っている。

iPadのメモリとバッテリーはスリムな状態で残っている。

アップルによるオペレーティングシステムのコントロールで、iPadで記憶容量を制限することによって、コストを削減できる。

現在のiPad2では、競争力があるデザインに使用される1gigabtyeの半分で、同期型随時書き込み読み出しメモリー(SDRAM)の密度は512メガバイトで済ましている。

他のタブレットと比べて、このメモリ密度減少はiPad2のBOMでのほとんど14ドルの減少をもたらした。

同様に、オリジナルのiPadは単芯アプリケーション・プロセッサで匹敵する競争力があるデバイスと同じくらい多くの半分SDRAMを含んでいた。

ウェイン・ラムは、
「iPadの効率的なメモリ使用量はオペレーティングシステムのアーキテクチャの基本的な違いによります。」
「アップルのiOSは、マイクロプロセッサを支えるのに必要であるメモリー容量を減少させるのを許容して、他のタブレットオペレーティングシステムと異なって多重タスキングを扱います。」と言っている。

また、アップルのプロダクト・デザイン、ソフトウェア統合、および構成要素選択のきつい経営者側は、まだ最も大きい容量を持っている間、すべての競争しているタブレット・デザインでiPadのバッテリーが最も薄いのを許容している。

また、大規模な分解研究はアップルがどう価格設定と画面サイズの部門のタブレット市場にペースをはめ込んでいるかを明らかにした。

アップルはNANDフラッシュメモリの16のギガバイトを含んでいたアップルiPadのWi-FiバージョンのUS$500で、タブレット価格設定のスイート・スポットを確立した。

サムソンは新しい銀河Tab10.1モデルの16ギガバイトのバージョンでこの価格設定規格を補強した。

RIM(Research in Motion)からのBlackBerry Playbookやヒューレット・パッカードからのTouchPadなどの他のタブレットはまた、そのプライスポイントに向かって引き寄せられた。

アップルも表示サイズの規格を、iPadの9.7インチのスクリーンが市場でデフォルト規格になって設定している。

また、IHS iSuppli Teardown Analysis Serviceはタブレットデザインでマルチコアプロセッサに向かって傾向を例証した。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。