on-the-time.jp

2011-07-23

中国の高速鉄道で、追突・脱線事故!

新華社は2011年07月24日に、2011年07月23日午後8時27分(日本時間午後9時27分)、中国浙江省温州市付近の在来線型高速鉄道で、北京発福州行き列車(D301)が杭州発福州行き列車(D3115)に追突して脱線する事故が発生したと報告した。

[AD] You can advertise on this site.

事故現場は脱線した4両のうち3両が地面に落下し、1両が高架から地面に垂れ下がる形となり、車内にはまだ乗客の一部が閉じ込められているとみられる。

これまでに少なくとも32人の死亡、191人の負傷が確認されている。

温州市の趙一徳市長は「関係部門が一致団結して現場検証し、乗客全員の救助に全力を挙げる」と表明した。

消防隊員ら1000人規模で救助活動にあたっているが、大雨の影響で足元がぬかるみ、作業は難航している。
趙市長は「最後の1人を助けるまであきらめない。」と語った。

新華社は2010年12月27日に、世界で営業キロ数が最も長く、営業走行速度が時速350kmで最も速い武漢~広州を走る武広高速鉄道(武广高铁)が、2009年12月26日の開通以来の約4,000万kmを走行し、無事故だったと報告した。

中国浙江省温州市のGoogle Earthポインター情報
27°59'39.36"N,120°41'57.72"E
または、
27.994267, 120.699367

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.