2011年07月17日

AT&Tは、iPhone 5のプロトタイプでテストを開始!

Cellular-Newsは、伝えられるところによれば、米国を拠点とするモバイル・ネットワークAT&Tは、来月の遅く発売が予想されたアップルの次世代iPhoneを発売の前にネットワークで検査し始めたと報告した。

ChipHazardによれば、プロトタイプが2011年07月06日に、大量生産の前の最終的なテストのためにAT&Tベータテスターに手渡されたと報告した。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

伝えられるところによれば、それらは、他の信号レセプションを含む走行テストと接続性テストになる。

受話器は非常にうわさされ、どうやらiPhone 5に問題があるかどうか、代替の変更されたバージョンiPhone 4Sとの違いは明確ではない。

アップルが着手の前のモデルで運転試験することは、現行モデルの発売に続いて起こった"アンテナ(antennagate)"スキャンダルを避けようとしているというヒントがある。
バックがメタルになると言う噂や、なんやかやと巷の雀が騒いでいる。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告