gaYa広告

2011年07月18日

日本の奇跡をWSJと中国日報がスライドショーで祝福!

ドイツのフランクフルト/Mで起こった日本の奇跡を祝福し、世界の経済紙WSJ(Wall Street Journal/ウォール・ストリート・ジャーナル)と中国日報(chinadaily)がそれぞれ10枚の写真でスライドショーを公開し、祝福した。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

世界中が、世界最大の地震、津波、その後に起こった原発崩壊で、今も放射能を漏洩し続けている福島、さらに中部電力と完成電力の原発を停止し、先が見えない苦しさで喘いでいる日本の奇跡として報告している。

右翼、左翼、自民党、民主党、警察までが、この快挙に唖然としている。

Japan's players celebrate with the trophy after winning their Women's World Cup final soccer match against the US in Frankfurt July 17, 2011. [Photo/Agencies]

Japan's players celebrate with the trophy after the victory against the US in their Women's World Cup final soccer match in Frankfurt July 17, 2011. [Photo/Agencies]

Japan's 澤 穂希(Homare Sawa) poses with the trophy after winning their Women's World Cup final soccer match against the US in Frankfurt July 17, 2011. [Photo/Agencies]

Japan's soccer fans celebrate on the streets of Tokyo July 18, 2011, after Japan beat the US during the Women's World Cup final soccer match in Frankfurt. [Photo/Agencies]

Japan's fans react after Japan scored a goal against the US, during their Women's World Cup final soccer match in Frankfurt, as they watch a TV broadcast at a bar in Tokyo July 18, 2011. [Photo/Agencies]

Japan's goalkeeper 海堀あゆみ(Ayumi Kaihori) celebrates making a save during a penalty shootout in their Women's World Cup final soccer match against the US in Frankfurt July 17, 2011. [Photo/Agencies]

US goalkeeper Hope Solo walks after losing their Women's World Cup final soccer match against Japan in Frankfurt July 17, 2011. [Photo/Agencies]

Japan's goalkeeper 海堀あゆみ(Ayumi Kaihori) (R) and 熊谷紗希(Saki Kumagai) celebrate victory after the game against the US at their Women's World Cup final soccer match in Frankfurt July 17, 2011. [Photo/Agencies]

Japan's 宮間あや(Aya Miyama) (R) scores a goal against the US during their Women's World Cup final soccer match in Frankfurt July 17, 2011. [Photo/Agencies]

Japan's 岩渕真奈(Mana Iwabuchi) (R) heads the ball in front of Abby Wambach of the US during their Women's World Cup final soccer match in Frankfurt July 17, 2011. [Photo/Agencies]

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。