gaYa広告

2011年07月12日

ISSは 国際協調の象徴!

2011年7月12日に行われた宇宙遊泳で撮影されたISS(International Space Station/国際宇宙ステーション)ののCupolaの視点で撮影された写真は、ステーションのさまざまなモジュールとコンポーネントが宇宙ステーションの背景にある国際協調のいくつかを作る多くの国の貢献を披露していると報告した。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

左に、黒いスペースに対してbackdroppedされたCupolaがあり、軌道に乗っている前哨の様々なコンポーネントが右にある。

Cupolaが取り付けられるNode 3または、TranquilityとLeonardo Permanent Multipurpose Moduleが見えている。

バックグラウンドには、Progress補給宇宙船がある。

Image Credit: NASA

しかし、冷静に見ると米国の西海岸に住んでいるヒッピーが作ったキャンピングカーにがらくたを組み合わせ、ごちゃ混ぜにしたバラックのようにも見えてくる。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告