2011年07月12日

ネット・ラジオ「パンドラ」は、1億人の登録ユーザーとサイト大改造!

PC Magazineは、インターネット・ラジオ会社パンドラ(Pandora)が火曜日に、1億人の登録ユーザーと毎月の3600万人の活発なユーザーが現在いると発表した。

しかし、それはサービスに関する唯一の注目に値するニュースではなかった!

パンドラは別便で、昨年から構築していた新しいWebサイトを公開し、HTML 5を支持してFlashの溝を掘ってきたことを発表した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

パンドラは、リスナーが新しいWebサイトに順応するのを助けて、ユーザー・フィードバックを得ることができるように、サイトは徐々に発表することにしている。

有料の「パンドラ・ワン(Pandora One)」加入者が改造されたサイトをちらっと見ることが最初にあって、完全な着手は「今年後半」起こる。

パンドラは、新しいサイトがより速い、よりソーシャルで、そして、より使用しやすいと記述した。

検索を含んで、真新しいデザインを超えて、新機能のいくつかが改良された。
音楽プレーヤーの、より良いコントロールも注目されている。

インターネット・ラジオが変わった!

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

gaYa広告