on-the-time.jp

2011年07月12日

北欧諸国がFacebookに提出した質問状とその答え!

スウェーデンのThe Localは、北欧諸国データ保護当局は、ユーザーの個人的な詳細の取り扱いに関してソーシャル・ネットワーキングのFacebookに多くの質問状を提出したと報告した。

ノルウェーのData Inspectorateは、ユーザーの個人情報の格納に関する質問のリストをソーシャル・ネットワーキング会社のFacebookに送った。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

ノルウェーのデータ調査官の職は、Facebookの個人情報使用に関して公衆から多くの苦情を受けて、Facebookなどのソーシャルネットワーキング・サービスを利用するプライバシー面の周りで関心を高めるのに貢献する義務があったと感じた。

Facebookでケーススタディをもたらして、調査を開始し、質問と共にソーシャルネット・ワーキング会社に調査結果を送った。

個人的なデータがどう扱われるかに関するWebサイトの包括的な情報を表示するFacebookの政策にもかかわらず、ノルウェーのData Inspectorateは、ユーザーが広大な情報量にナビゲートして、Facebook会員資格がそれらのプライバシーに持っている実際の影響力を完全に理解するのがまだ難しいことが判った。

それは結局プロジェクトを担当するノルウェーの政府機関だったが、スウェーデンの質問状に基づいて、質問は合弁事業としてスウェーデン、ノルウェー、デンマーク、フェロー島、フィンランド、およびオーランド諸島の政府機関によってコンパイルされた。

政府機関は8月の終わりまでに彼らの質問に反応させるように、Facebookを招いた。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

gaYa広告