on-the-time.jp

2011年07月12日

北欧諸国がFacebookに提出した質問状とその答え!

スウェーデンのThe Localは、北欧諸国データ保護当局は、ユーザーの個人的な詳細の取り扱いに関してソーシャル・ネットワーキングのFacebookに多くの質問状を提出したと報告した。

ノルウェーのData Inspectorateは、ユーザーの個人情報の格納に関する質問のリストをソーシャル・ネットワーキング会社のFacebookに送った。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

ノルウェーのデータ調査官の職は、Facebookの個人情報使用に関して公衆から多くの苦情を受けて、Facebookなどのソーシャルネットワーキング・サービスを利用するプライバシー面の周りで関心を高めるのに貢献する義務があったと感じた。

Facebookでケーススタディをもたらして、調査を開始し、質問と共にソーシャルネット・ワーキング会社に調査結果を送った。

個人的なデータがどう扱われるかに関するWebサイトの包括的な情報を表示するFacebookの政策にもかかわらず、ノルウェーのData Inspectorateは、ユーザーが広大な情報量にナビゲートして、Facebook会員資格がそれらのプライバシーに持っている実際の影響力を完全に理解するのがまだ難しいことが判った。

それは結局プロジェクトを担当するノルウェーの政府機関だったが、スウェーデンの質問状に基づいて、質問は合弁事業としてスウェーデン、ノルウェー、デンマーク、フェロー島、フィンランド、およびオーランド諸島の政府機関によってコンパイルされた。

政府機関は8月の終わりまでに彼らの質問に反応させるように、Facebookを招いた。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。