gaYa広告

2011年07月11日

米国のホワイトハウスまでが、マリファナの医学的価値を認めた!?

麻薬とメディア

The Raw Storyは、DEA(Drug Enforcement Agency/麻薬取締局)が、マリファナへのどんな医学の値もないと主張した数日後に、レポートで「大麻植物の個々の部品」への「some(いくらか)」の医学の値が実際にはあるかもしれないと言って、ホワイトハウスは立場に矛盾するように見えたと報告した。

この発表は、麻薬戦争とその目標の進歩に関するNational Drug Control Policyの年一度の最新情報として、オフィスの小さい部分で書かれていた。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

全体的に見て、そのドキュメントは、マリファナとそれが違法であると見なして、「'医学'のマリファナ('medical' marijuana)」と呼ぶものに関する連邦の禁止を確言するだけであった。

しかし、単一通過はそれらの「マリファナに関する事実」の下で、少し大麻には値が全くない老世代の線から緩むように思えたと書いている。

レポートには「大麻植物のいくつかの個々の部品で、医学の値があるかもしれませんが、マリファナを吸うことが、薬理効果を持っているか、または持っているかもしれない構成分子を届けるための効率が悪くて、有害な方法であるという事実は残っています。」と書かれていた。

米国は確実に、麻薬の底なし沼に足を入れたとも言える。

とくに、「'医学'のマリファナ('medical' marijuana)」と呼ぶもので、無秩序が拡大している。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

この記事に関連する日付

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。