2011年07月12日

スペースシャトル任務で、最終的な宇宙遊泳。

NASAは宇宙遊泳者ロン・ガラン(Ron Garan)がISS(International Space Station/宇宙ステーション)のロボットアームに乗り、駄目になったポンプモジュールをスペースシャトルアトランティス貨物室に移すとき、スペースシャトル任務で、最後の宇宙遊泳になったと報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

ロン・ガランの仲間でExpedition28宇宙飛行士マイク・フォサム(Mike Fossum)は、軌道に乗っている前哨にアップグレードと維持を実行して、火曜日の午後に6時間31分の宇宙遊泳を終えた。

これで、スペースシャトルの任務は完全に終了した。

あとは、2011年7月14日木曜日にISSで完全なアメリカン・フードの記念バーチャル・ディナーに参加することになる。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告