gaYa広告

2011年07月05日

アップルは、1,500万台のiPhone 5向け生産部品を注文!

Cellular-Newsは、DigiTimesからの情報として台湾を拠点とするコンピュータ・メーカーPegatron TechnologyがiPhone 5向け生産部品1,500万台分の注文を受け、9月に発売されると予測したと報告した。

コンポーネント供給者資料を引用して、DigiTimesは、CDMAベースのiPhone 4モデルのためのアップルとの協力関係が続いて、会社がオーダーを得たと言った。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

また、アップルの注文を満たすように、上海のPegatronの工場は、最近、労働力を雇い始めた。

もっとも、情報筋は、曲がったガラス・スクリーンと重要な設計改良の噂に関する疑問を挙げて、iPhone 5が現行モデルにとっての大きな更新であるように思えないと言い足した。

DigiTimesからのアップル情報は、いつも実に面白い!

DigiTimesがまいた種を自分で刈り取ってどうする!?

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト