2011年07月05日

台湾は、コア・ネットワークでHuawei Supplied Kitの使用を禁止!

Cellular-Newsは、Taipei Timesからの情報として、台湾のNCC(National Communication Commission/国家コミュニケーション委員会/國家通訊傳播委員會)が、ローカル・モバイルネットワークでHuaweiがコア・ネットワーク(core networks/基幹回線ネットワーク)の設備供給が許容されないと発表したと報告した。

NCCは、その理由として国家安全を挙げた。
この禁止令は、2011年07月始めにまでさかのぼって実施された。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

伝えられるところによれば、Huawei設備の輸入は税関検査官によって引き止められた。

台湾の通信接続サービス会社 Asia--Pacific Telecom(亞太電信)、Vibo Telecom Inc.(威寶電信股份有限公司)、Taiwan Mobile(台灣大哥大)、Far EasTone Telecommunications(遠傳/FETnet)を含む、何社かがすでに、Huaweiから設備を購入している。

BBC Newsは2011年02月21日に、中国のテレコム設備メーカーのフワイ(Huawei)が、大きな話題になった米国のサーバー会社3Leafを米国株式公開買いで買収するという希望を断念したと報告した。

Cellular-Newsは2010年04月30日に、Hindu Business Lineからの情報として、中国から輸入され、テロで使われた、インフラストラクチャ設備をネットワークでつなぐことを可能にする IMEI(International Mobile Equipment Identifier/国際移動体装置識別番号/端末識別番号)通し番号を欠いている携帯電話とその設備の輸入を完全に禁止した。

Huaweiではなかったが、Cellular-Newsは2011年06月09日に、ヒマラヤン・タイムズ(Himalayan Times)からの情報として、中国のZTEが供給したCDMA設備のいくつかに劣った製造品質があったことが明らかになり、ZTEがネパールテレコム (Nepal Telecom)に補償を申し出たと報告した。

ネパールの情報通信省(Ministry of Information and Communication)の情報筋によると、「消費者がネパールテレコムの非能率のためおよそ7年間品質が悪いサービスを使用せざるを得なかったことは、非常に不幸であった。」言っている。

ソフトバンクは、LTEで中国方式TD-LTE規格を採用すると発表しているが---

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。