2011-06-29

シンガポールで、車体に炭素繊維を使用した燃料電池車開発!

AFPは、シンガポールの義安理工学院(Ngee Ann Polytechnic)のロビーで、エコカーの試作車「NP-Distanza Proto」をテスト運転する学生の写真を公開した。

シンガポールの義安理工学院「機械工学・製品設計・イノベーション」クラスを専攻した学生たちが、卒業制作として、車体に炭素繊維を使用し、燃料電池で走る環境に優しい試作車を設計、制作し、完成させた。

この車は、2011年07月06~09日にマレーシアのセパン・インターナショナル・サーキット(Sepang International Circuit)で行われる「シェル・エコマラソン・アジア2011」に参加する予定になっていると報告している。

しかし、燃料電池と言うことは、結局化石燃料を使っていることにならないのだろうか?