2011-06-30

台湾の元の大統領李登輝、US$779万横領で起訴。

BBC Newsは、US$779万の国家支出金を横領したことで李登輝(Lee Teng-hui)元台湾総統を告発したと報告した。

1988年-2000年の大統領職の間、外交機密費からお金を着服したとして、李登輝は起訴された。

検察官は、88歳の彼が名誉学長になった私設のシンクタンクを設立するために国家安全保障事務局資金からお金を着服したと言った。

李登輝は。もちろん否定している。

彼は、第2代詐欺で告発されるべき台湾の元大統領で、彼の後継者陳水扁(Chen Shui-bian)は贈収賄のための17年の刑に服している。

検察官の発表には、「李登輝はマネーロンダリングで彼自身の個人的な使用の7US$79万を隠した。」
「彼は、Taiwan Research Instituteを設立するために彼のアドバイザーと相談して、国家安全保障事務局プロジェクト資金からお金を得ると決めました。」
と書かれていた。

不正がリンクされている会計士をプロジェクト資金に請求する2003年の試みは証拠不十分で失敗した。

調査依頼した基金であったと言えば----