gaYa広告

2011年06月23日

アマゾンで、過去に一度も接触したことがない部族を発見!

english.aljazeeraは、ブラジル当局が、外の世界との一度も接触したことがない、遠く離れた領域で部族の航空写真を公開したと報告した。

ブラジルの公的研究機関は、彼らがアマゾンの熱帯雨林の遠く離れた世界で最後の秘境で、過去に一度も接触したことがない部族を見つけたと言っている。

2014年のワールドカップ(2014 World Cup)と2016年のオリンピック(2016 Olympics)が開催される国でのことである。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

航空写真は、ブラジル政府の特殊政府機関「Funai」がVale do Javari (Javari Valley)州でな作物によって完全に囲まれた4つの大きいわら葺き小屋を明らかにした。

「Funai」のディレクターアロイシオ・ガピンダイア(Aloysio Guapindaia)は、彼らが安全に部族を維持するために完全に孤立し、働いていると言った。

この部族は、ブラジル、ペルーとボリビアの間の国境にまたがるPano言語集団に属すと考えられている。

この映像の中には、明らかに弓矢で威嚇しようとしている映像もある。

ブラジルは広い!
そこで開催されるワールドカップと2016年のオリンピックの移動手段の確保は、大変だろう。
ましてやついでに観光で全国を漫遊しようなどとは考えない方が良さそうである。

毒矢で襲われたり、首を駆られて、家に飾られるかもしれない。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

この記事に関連する日付

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。