2011年06月18日

インドで最高齢の収監者が、108歳で釈放された。

BBC Newsは、殺人で有罪と宣告され,収監されていた僧侶のブリジ・ビハリ・パンディ(Brij Bihari Pandey)は108歳で釈放されたとほうこくした。

ブリジ・ビハリ・パンディは84歳であった1987年に4人の殺人で、20年以上の裁判の末、2009年に終身刑が言い渡された。
そのとき、彼はすでに106歳で、すでに頻繁に病院に運ばなければならなかった。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

ウッターパラデッシュ州のゴラクプール刑務所(Gorakhpur jail in Uttar Pradesh)の職員は、ビハールが定期的な病院の訪問を必要とすることから、人道的見地から釈放されたと言った。

彼が歩くことができないので、親類は刑務所から待たせた車まで彼を手で運んだ。

本当の人道的見地なら、刑務所の方が設備が整っているのでは?

刑務所の看守SKシャルマは、正直に、
「108歳の囚人の世話をするのは難しくなっていました。」
「私たちは彼の釈放を申請することにしました。そして、法廷はそれを受け入れました。」
言った。

刑務所ももてあます囚人の釈放が、人道的と言えるのだろうか?

刑務所から運び出されれたとき、ブリジ・ビハリ・パンディは、仲間収監者を抱擁し、その収監者は、花の首飾りを彼に贈った。

刑務所の職員は、彼が破顔一笑で花の首飾りを受け、「神は偉大です。」 「ありがとうございます。」と言ったと伝えている。

ウッターパラデッシュ州のゴラクプール刑務所(Gorakhpur jail in Uttar Pradesh)のGoogle Earthポインター情報
26°46'8.53"N,83°23'25.55"E
または、
26.769036, 83.390431

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告