gaYa広告

2011年06月18日

ゾンビ・ファンの集いに準備ができていない街へ侵入!

BBC Newsは、レスター(Leicester)の市民団体指導者が、ゾンビ侵入のために準備ができていないことを認めたちょうど1週間後に、「吸血鬼」の群衆は、都市を通ってシャッフルしたと報告した。

ゾンビ・ファンの組織者ジェームズ・ディクソン(James Dixon)は、恐怖の化粧をした約150人は「大規模によろよろ歩き」に参加したと言っている。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

ゾンビ・ファンの暴徒は協議会のオフィスで「ガラスを押し、うめくような声で、自分たちを入れろと言った。」と報告している。

「関係市民(concerned citizen)」は、権威がどのようにゾンビ攻撃に取り組むかを尋ねる情報要求で、「Freedom」を使用した。

さて、レスターの市民団体は、ゾンビに「人権」と「Freedom」を与えすのか?

問い合せで、「数種類のゾンビ映画を監視したので、そのような出来事のための準備が、王国中の協議会が用意をしなければならないことは、明確です。」と述べた。

レスター市議会は、適所にどんな特定の緊急対策も持っていなかったと認めたが、その要求を「彼らを笑わせた」と言った。

この話は、ソーシャル・ネットワーキング・サイトでヒットにして、ジェームズ・ディクソンがFacebookで土曜日のイベントを構成するようにうながした。

その結果、「友人のための小さい集会」を始めたが、より広範囲の関心を引き付け、そして、何十人もの狂ゾンビ・ファンが、正午に都市の時計台で集まった。

ジェームズ・ディクソンは、
「私たちはよろよろ歩きに行きました。」
「私たちは都市のセンターを通って0.5マイルに関して時計台から参事会オフィスまでよろよろ歩きました。」
「まさしく2、3の警備員がビルにいました。」
「私たちは中に入ろうとしませんでした。--自分達は、ゾンビが揚力であることのようにただガラスに対して揚力です。」
「現在、私たちの何人かがパブに居て--本当に良い日です。」と言っている。

ヨーロッパでは、Facebookが若者のイベント発信基地になり、大人を混乱させている。

AFPは2011年06月06日に、ドイツ北部ハンブルク(Hamburg)に住む16歳のテッサ(Thessa)が、ソーシャル・ネットワークのFacebookで友人達を誕生会に招待するときに、「プライベート」設定を忘れてしまったため、全国から約1500人が詰めかける騒ぎがあったと報告した。

みんな、地震と津波のゾンビになって、政府と東京電力を襲おう!
ただし、ゾンビだから肉体はないので暴力はいけない。
脅すだけである。

レスター(Leicester)のGoogle Earthポインター情報
52°38'5.17"N,1° 7'46.27"W
または、
52.634769, -1.129519

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

gaYa広告