on-the-time.jp

2011-06-14

レスビアン・ブロガーの悪ふざけは覆いを取られた。

イギリスの新聞「ガーディアン(Guardian)」は、シリアのレスビアン・ブロガーの正体にかかわる悪ふざけは、別の男性が、ダマスカスで反乱の生き生きとした話を再刊したレスビアン・ブログの後ろにいると認めたと報告した。

ワシントンポスト(Washington Post)は、ダマスカスのブロガーであるアミーナ・アラフ(Amina Arraf)で「Gay Girl」を奨励して、彼女のブログ・エントリーをWebサイトLezgetreal.comで再刊したレスビアン・ニュースのエディタビル・グレーバー(Bill Graber )が、オンライン人格としてポーラ・ブルックス(Paula Brooks)という名前を使用したのが男性であったと言ったと報告した。

[AD] You can advertise on this site.

ビル・グレーバーはAP通信に、「嘘をつきました。LezGetRealはだれもだますことになっていませんでした。」と言って、アイデンティティを確認した。

スコットランドに住む40歳のアメリカ人の男性トム・マックマスター(Tom MacMaster)は、シリアのレスビアンのブロガーアミーナ・アリフのふりをしたと謝った。
ブロガーアミーナ・アリフが報告した拘留は、結局彼のブログが入念に作り上げた策略であったという男性の自供につながって、注意を煽った。

昔は、メーリングリストなどで多くの人が、嘘のアイデンティティで投稿していた。
その中には男性が、女性になりすましていたことが頻繁に起こっていた。

そして、それはほとんどの人が知っていた。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.