on-the-time.jp

2011-06-14

水葬にされたビン・ラディンの遺体を探すダイバー!

BBC Newsは、59歳の米国の海難救助ダイバーで、トレジャーハンターでもあるビル・ウォレン(Bill Warren)は、ウサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden)の遺体を探すために北のアラビア海の下部を洗い流すと言っていると報告した。

ビル・ウォレンは、きっぱりアルカイダのリーダーが2011年5月に米国軍によって殺され、次に、沖で水葬にされたかどうか証明したいと言っている。

ビル・ウォレンは、捜査が約4週間で、約US$40万の費用が必要だと言っている。

[AD] You can advertise on this site.

彼は、それが干し草の山で針を探しているようになることを認めたが、それが不可能な任務でないと言っている。

ビル・ウォレンは、カリフォルニアを拠点とする海難会社を経営していて、200の難破船で働いていた。

米国政府がウサマ・ビン・ラディンが死んだと言って、良いくの遺体の写真を公開しなかったので、彼には「いくつかの疑問」があったとBBCに言った。

彼には、写真を撮影し、ビデオで映像にして、サンプルをビン・ラディンの頭かあごひげのサンプルを検証目的で持て来ることになる。

ビル・ウォレンは、勝算がわずかであることを認めたが、近代的設備が海底の広い地域をスキャンできると言った。

ビル・ウォレンにとっては、一種の宝探し気分のようである。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.