2011年06月14日

水葬にされたビン・ラディンの遺体を探すダイバー!

BBC Newsは、59歳の米国の海難救助ダイバーで、トレジャーハンターでもあるビル・ウォレン(Bill Warren)は、オサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden)の遺体を探すために北のアラビア海の下部を洗い流すと言っていると報告した。

ビル・ウォレンは、きっぱりアルカイダのリーダーが2011年5月に米国軍によって殺され、次に、沖で水葬にされたかどうか証明したいと言っている。

ビル・ウォレンは、捜査が約4週間で、約US$40万の費用が必要だと言っている。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

彼は、それが干し草の山で針を探しているようになることを認めたが、それが不可能な任務でないと言っている。

ビル・ウォレンは、カリフォルニアを拠点とする海難会社を経営していて、200の難破船で働いていた。

米国政府がオサマ・ビン・ラディンが死んだと言って、良いくの遺体の写真を公開しなかったので、彼には「いくつかの疑問」があったとBBCに言った。

彼には、写真を撮影し、ビデオで映像にして、サンプルをビン・ラディンの頭かあごひげのサンプルを検証目的で持て来ることになる。

ビル・ウォレンは、勝算がわずかであることを認めたが、近代的設備が海底の広い地域をスキャンできると言った。

ビル・ウォレンにとっては、一種の宝探し気分のようである。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。