gaYa広告

2011年06月14日

30年ぶりに、インドとスリランカの間でフェリーが渡った!

BBC Newsは、スリランカの内戦で中止になっていたインドとスリランカの間の連絡船が、30年ぶりに再開されたと報告した。

VIPを乗せるインドの客船と数100人の乗船客が、2011年06月14日火曜日の朝、トゥティコリンの南港(southern port of Tuticorin)からコロンボ(Colombo)に到着した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

その船はその日遅くに、インドへの家路に付く。

Scotia Prince号は、週2回の往復を望んでいる。

コロンボのBBC通信員チャールズ・アビランド(Charles Haviland)は、厳しい安全策がScotia Prince号の乗客名簿を規制するために取られたと言った。

シンハラ族によって支配されたスリランカとタミルによって支配されたナドゥには、多くの不信がまだ残っている。

それはそうだろう。

私は、閉鎖される前にインドのラムスワラム(Rameshwaram)からスリランカに、オンボロのフェリーで渡ったことがある。

トゥティコリンの南港(southern port of Tuticorin)のGoogle Earthポインター情報
8°48'9.29"N,78° 8'42.51"E
または、
8.802581, 78.145142

ラムスワラム(Rameshwaram)のGoogle Earthポインター情報
9°17'11.23"N,79°18'36.69"E
または、
9.286453, 79.310192

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。