on-the-time.jp

2011年06月14日

中国のインフレ、食品価格で上昇中!

BBC Newsは、価格を抑制するための政府の努力にもかかわらず、中国のインフレは高く上昇し、34カ月連続で食品が上昇し、最高水準を破ったと報告した。

StatisticsのNational事務局によると、昨年の同じ月と比べて、中国の消費者価格は5月に5.5%上昇した。

食品価格はずっと最大の要因であった。

食物と商品の上昇する費用は、生活費を押し上げて、中国で熱い政治問題になっている。

アナリストは、価格がさらに上昇しそうであると警告した。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

招商銀行(招商银行/China Merchants Bank/CMB)のエコノミスト褚葆(Xu Biao)は、
「中国のCPIが6月に6%に達することは、確実に見えます。」と言っている。

中国当局は、上昇する価格と戦うことが最優先であると言った。

1年で4%で物価上昇率を保つという目標を設定した。

10月以来国の中央銀行は、貸し出しを制限して、上昇する価格を抑制するための取り組みで、昨年4回金利を上げている。

アナリストは、最新のデータを銀行に借り入れコストをもう一度上げさせそうであると言った。

IHS グローバルインサイト(IHS Global Insight)のXian Fang Renは、
「別の金利の上昇の関心を増加させて、CPIは新しい記録を達成しました。」
「私たちは、中央銀行が来週金利を上げると予想します。」と言っている。

中国だけではなく、インド、ブラジルなども、相手が見えないインフレとの戦争が続いている。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。