2011年06月14日

中国のインフレ、食品価格で上昇中!

BBC Newsは、価格を抑制するための政府の努力にもかかわらず、中国のインフレは高く上昇し、34カ月連続で食品が上昇し、最高水準を破ったと報告した。

StatisticsのNational事務局によると、昨年の同じ月と比べて、中国の消費者価格は5月に5.5%上昇した。

食品価格はずっと最大の要因であった。

食物と商品の上昇する費用は、生活費を押し上げて、中国で熱い政治問題になっている。

アナリストは、価格がさらに上昇しそうであると警告した。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

招商銀行(招商银行/China Merchants Bank/CMB)のエコノミスト褚葆(Xu Biao)は、
「中国のCPIが6月に6%に達することは、確実に見えます。」と言っている。

中国当局は、上昇する価格と戦うことが最優先であると言った。

1年で4%で物価上昇率を保つという目標を設定した。

10月以来国の中央銀行は、貸し出しを制限して、上昇する価格を抑制するための取り組みで、昨年4回金利を上げている。

アナリストは、最新のデータを銀行に借り入れコストをもう一度上げさせそうであると言った。

IHS グローバルインサイト(IHS Global Insight)のXian Fang Renは、
「別の金利の上昇の関心を増加させて、CPIは新しい記録を達成しました。」
「私たちは、中央銀行が来週金利を上げると予想します。」と言っている。

中国だけではなく、インド、ブラジルなども、相手が見えないインフレとの戦争が続いている。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。