2011年06月07日

別れた彼女が妊娠中絶し、大騒ぎ!

これからは、こんなことを起こりそうなので紹介することにした。

Fox Newsは、元のガールフレンドが妊娠中絶したと書かれている大きな掲示板の広告には激しく襲いかかったニューメキシコの男性の決定は、希望に反して言論の自由とプライバシー権利に関する法的な討論を誘発したと報告した。

35歳のグレッグ・フルツ(Greg Fultz)は掲示板で、幼児のアウトラインを保持していることを示し、テキストで、「母が、私たちの子供を殺さないと決めたなら、これは私の2カ月の赤ん坊の絵だったでしょうに!」と書いている。

グレッグ・フルツの元ガールフレンドはプライバシー・ハラスメント違反で彼を裁判所に訴えた。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

国内の裁判所の吏員は、掲示板が取り外すことを勧めた。

しかし、グレッグ・フルツの弁護士トッド・ホームズ(Todd Holmes)は、
「いくつかにはサインがあるかもしれないのと同じくらい不快であって、同じくらい不快であることで、この国の200年間以上、憲法修正第一条は不快で無礼なスピーチを保護します。」
と、その申し込みがクライアントの言論の自由の権利に違反すると主張した。

女性の友人は、アルバカーキ・ジャーナルでのレポートによると、彼女は妊娠中絶ではなく、流産があったと言っている。

彼のケースがクライアントの声明の精度に基づいていると言って、ホームズは、
「私の議論は以下の通りです」 「Fultzが言ったことは、真実です。」と言った。

女性の弁護士エレン・ジェセン(Ellen Jessen)は、クライアントと妊娠について議論していなかったと言った。

しかし、エレン・ジェセンは、流産かそれとも妊娠中絶したかどうかは、ポイントではないと言っている。

主要な問題は、彼女のクライアントのプライバシーと掲示板が厳しい精神的苦痛を引き起こしたという事実であると言った。

Alamogordo Daily Newsで彼女は、
「彼女の私生活は公益の問題ではありません。」
「のボーイフレンドが最後の一線を越えた。」
「だれも、父親の権利に関して話すのを止めていません。」
「…にもかかわらず人はだれかの私生活に侵入できません。」と言っている。

トッド・ホームズは、彼が地方裁判所の上告で掲示板を取り外す命令と戦うだろうと言っている。

さてどうなることやら---

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。