on-the-time.jp

2011年06月07日

別れた彼女が妊娠中絶し、大騒ぎ!

これからは、こんなことを起こりそうなので紹介することにした。

Fox Newsは、元のガールフレンドが妊娠中絶したと書かれている大きな掲示板の広告には激しく襲いかかったニューメキシコの男性の決定は、希望に反して言論の自由とプライバシー権利に関する法的な討論を誘発したと報告した。

35歳のグレッグ・フルツ(Greg Fultz)は掲示板で、幼児のアウトラインを保持していることを示し、テキストで、「母が、私たちの子供を殺さないと決めたなら、これは私の2カ月の赤ん坊の絵だったでしょうに!」と書いている。

グレッグ・フルツの元ガールフレンドはプライバシー・ハラスメント違反で彼を裁判所に訴えた。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

国内の裁判所の吏員は、掲示板が取り外すことを勧めた。

しかし、グレッグ・フルツの弁護士トッド・ホームズ(Todd Holmes)は、
「いくつかにはサインがあるかもしれないのと同じくらい不快であって、同じくらい不快であることで、この国の200年間以上、憲法修正第一条は不快で無礼なスピーチを保護します。」
と、その申し込みがクライアントの言論の自由の権利に違反すると主張した。

女性の友人は、アルバカーキ・ジャーナルでのレポートによると、彼女は妊娠中絶ではなく、流産があったと言っている。

彼のケースがクライアントの声明の精度に基づいていると言って、ホームズは、
「私の議論は以下の通りです」 「Fultzが言ったことは、真実です。」と言った。

女性の弁護士エレン・ジェセン(Ellen Jessen)は、クライアントと妊娠について議論していなかったと言った。

しかし、エレン・ジェセンは、流産かそれとも妊娠中絶したかどうかは、ポイントではないと言っている。

主要な問題は、彼女のクライアントのプライバシーと掲示板が厳しい精神的苦痛を引き起こしたという事実であると言った。

Alamogordo Daily Newsで彼女は、
「彼女の私生活は公益の問題ではありません。」
「のボーイフレンドが最後の一線を越えた。」
「だれも、父親の権利に関して話すのを止めていません。」
「…にもかかわらず人はだれかの私生活に侵入できません。」と言っている。

トッド・ホームズは、彼が地方裁判所の上告で掲示板を取り外す命令と戦うだろうと言っている。

さてどうなることやら---

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。