gaYa広告

2011年05月27日

土佐特産の果物「小夏」は、もの凄い!

土佐特産の果物「小夏」と言うのが届いた。

高知は、多くのミカンでも有名だが、「小夏」は初めてだった。

食べ方が判らなかった。
香りは、凄い!

初めてというのは、何となく冒険心が沸いてくる!
知人に聞いたら、黄色い部分を薄く向いて、白い綿の部分と一緒に食べると旨いと言っていた。

ならば、皮ごと食べたらどうなる?

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

さっそく、「小夏」を8等分に切って、口に入れた。
凄く言い香りが口の中に広がり、甘い果汁が吹き出した。
次に、ミカン独特の酸っぱさが口に広がり、その次にもの凄くにがい味が口の中で一気に広がった。

びっくり!

適当にかみ砕いて、飲み込んでからが、さらにびっくり!

口がしびれている!

なんだこれは!

でも、癖になりそうである。

結局、8切れを全部食べたら、口がしびれっぱなしになった。

指示通りに、薄皮をむくも良し、私のようににが渋好みの方は、皮ごと挑戦して欲しい!

早速、インターネットで調べてみた。

この時期しか、土佐特産の果物「小夏」食べられないそうである。

南国土佐の初夏の味だそうである。

5月中旬より出荷し、6月で終わるそうだ!

にが渋、ぴりぴりもおつである!

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。