2011年05月17日

2015年までに、スマートフォン所有者20億人以上。

未来

Cellular-Newsは、Parks Associatesからの情報として、2015年に少なくとも1台のスマートフォンを所有する人が、世界中で20億人以上になり、2010年から175%以上上昇すると予測した。

そこまで来ると、スマートフォンという言葉が、新鮮さをなくし、現在の携帯電話と同じ感覚になり、新しいデバイスが登場していることだろう。

つまり、スマートフォンが過去のデバイスになっている可能性の方が高いかもしれない。

そこでも最新デバイスなら、滑稽と言えることから、このようなレポートでよくあることだが、このレポートの意味も陳腐化している。

デュアル・カメラがビデオ・チャットをサポートし、コンテンツの消費など、ハードウェアとソフトウェアの新機軸は、経済を通してこの市場を動かし続けると言っている。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

スマートフォン市況報告には、スマートフォン出荷が2010年に、約5億人のユーザーと共に70%伸びたと書かれてる。

Parks Associatesのモバイル調査ディレクターであるハリーワン(Harry Wang)は、

「スマートフォンは新しいライフスタイルを表します。」
「そのライフスタイルに関する消費者願望は、伝統的な携帯電話の買い換えサイクルを加速して、スマートフォン市場の短期間の超成長をもたらすでしょう。」と言っている。

また、HTC、サムソン、およびアップルを含む最も成功しているメーカーが、最も革新的であった。

ノキアとRIMを含む革新することが遅いメーカーは、シェアを低下させながら、苦しんだ。

レポートによると、RIMのスマートフォンシェアは、2009年の19.8%から2010年に16.5%に低下した、アップルのスマートフォン市場のシェアは、2009年の13.9%から2010年に15.8%まで成長した。

また、非デバイス収入の市場はさらに変化している。
Parks Associatesの調査アナリストであるジェニファー・ケント(Jennifer Kent)は、
「通信事業者は、競争相手としてモバイル・ブロードバンドのコンテンツとアプリケーション市場に現れる収入ストリームを割譲する危険を冒した。」
「しかし、市場の断片化はWAC(Wholesale Applications Community)、ゲームで通信事業者を維持するため、クロスプラットフォームのモバイルApp分配の取り組みまで十分な開発者を動かすかもしれません。」と言っている。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。