on-the-time.jp

2011年05月17日

気候の手掛かりを得るための塩海観測衛星打ち上げ計画。

NASAは、国際的な衛星「Aquarius/SAC-D」を2011年6月9日に打ち上げるための準備をしていると報告した。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

任務のもっとも重要な観測器機「Aquarius」は、海洋表面塩分濃度を測定することによって、海洋循環、水の循環と気候との相互作用を研究することになる。

衛星「Aquarius/SAC-D」は、デルタIIロケットで打ち上げる前に、カリフォルニア州のバンデンバーグ空軍基地で技術者は、最終テストの実行を予定している。

このミッションは、NASAとアルゼンチンの宇宙局CONAE(Comision Nacional de Actividades Espaciales)との共同作業で、ブラジル、カナダ、フランス、およびイタリアからの参加もある。

衛星「Aquarius/SAC-D」のSACは、Satelite de Applicaciones Cientificasを表している。

衛星「Aquarius/SAC-D」は、観測器機「Aquarius」の他にもさまざまなアプリケーションのための統計情報を集めるため、天災(natural hazards)、大気質(air quality)、地上過程(land processes)、および疫学(epidemiology)の研究を含んだ、7種類の器具を搭載している。

衛星「Aquarius/SAC-D」は、7日間毎に408マイル(657km)から少なくとも3年間地球上で全体の外洋を写像する。
測定値は93マイル(150km)の空間分解能による海洋表面塩分濃度の毎月の予測をする。

そのデータは、塩分がどう時間、海洋の一部から別のものに変化するかを明らかにする。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

gaYa広告