on-the-time.jp

2011年05月11日

トップ・ニュースサイトはパワーユーザーを引きつける。

MarketingChartsは、Pew Research CenterのProject for Excellence in JournalismとThe Nielsen Companyのための2010年5月のレポートをPDFで公開し、1カ月に10回以上訪問する「パワーユーザー(power users)」が訪れるトップ25のサイトを明らかにし、二桁の割合を表させるトップ8を特定したと報告した。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

ニールセンによって2番目にランクされたCNN Digital Networkによる「ニュースがオンラインで人々はどう相互作用すること」からのデータが、すべてのトップ25のサイトに導くことを示し、ユーザーベースで17.8%がパワー・ユーザーによって表されていた。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

gaYa広告