2011-04-30

報道写真のパイオニア、モリスのコレクション・オークション。

BBC Newsは、多くの人は、ジョンGモリス(John G Morris/1916 - )という名前を聞いても、判らないかもしれないが、ニュース・カメラマンと写真編集者にとって、もの凄い名前だと言うことである。

ジョンGモリスは、写真家ロバート・キャパの「D-Day」の写真編集者で、戦後の写真雑誌の外観を形成し続けた。

ナショナル・ジオグラフィック(National Geographic)の通信員とエディタとして働いていたし、初代「Magnum Photos」の編集長で、1983年にパリに引っ越す前に、ワシントンポスト(Washington Post)とニューヨークタイムズ(New York Times )で働いていた。

ジョンGモリスのキャリアの中で集められたオリジナル写真コレクションが、2011年04月30日にパリでオークションに掛けられると報告している。

その中には、アーティストからの個人的な贈り物や、彼が編集した雑誌、印刷物なども含まれている。

オークションに登場するオリジナル・プリントには、アンリ・カルティエ・ブレッソン(Henri Cartier-Bresson)、ロバート・キャパ(Robert Capa)、ロバート・フランク(Robert Frank)、およびドロシア・ラング(Dorothea Lange)で写真を含んで、各々が一級品の歴史的文書である。

プリントの裏面で、いくつかでは、カメラマン、代理店などのスタンプを見つけることができる。