2011-04-28

世界最初の宇宙観光旅行から、10周年!

BBC Newsは2011年04月29日に、米国の大富豪デニス・ティト(Dennis Tito)が2001年04月28日に世界初の宇宙旅行者になって10周年になると報告した。

彼は、この宇宙旅行に8日間でUS$2000万も支払っていると言われている。

デニス・ティトは、宇宙旅行するために戦った!

NASAは、デニス・ティトが訓練された宇宙飛行士でなかったので、旅行を拒否した。
それを容易に可能にしたのはロシアの会社であった。

これまでに、デニス・ティトに続いたチケット料金を支払って、宇宙の軌道に乗ったのは6人だけであった。

しかし、それから10年、宇宙観光を大衆に、よりアクセスしやすくする魅力は、ちょうど同じくらい強い。

Virgin Galacticは、有償旅客を宇宙に連れていくことを望んで、ロシアの会社は宇宙のホテル計画を発表した。

デニス・ティトは、宇宙旅行10周年といことで、彼の8日間の休日についてBBC World Serviceのために、それは「Paradise」と語っている。

そう言えば、KNNの神田も宇宙旅行をすると言っていた。
TBSの秋山豊寛記者は、1990年12月02日に、日本人初の9日間宇宙旅行を体験した。
それは、日本の宇宙開発事業団の訓練された宇宙飛行士より早かった。

デニス・ティトにとって、くだらない女に食事を奢るより、宇宙旅行の方が有意義だったのかもしれない。

何も訓練しないで、宇宙に出かけているので、大げさに宇宙飛行士を持ち上げているが、実はたいしたことではないのかもしれない。

スペースシャトルに搭乗する日本人宇宙士の土井隆雄、内藤(向井)千秋、毛利衛の3人が決定し、最初に高額な税金を使って飛んだ毛利衛は、博物館館長になっているが、それほどのことをしたのだろうか?

スペースシャトルでの実験内容を見ると、実にくだらないことが多い。

いっそ、自分で稼いで宇宙に飛んだ人の方が、実益的かもしれない。

そう言えば、日本人宇宙士より先に、宇宙旅行をした秋山豊寛記者は、どうしているのだろう。
政府に消されたのか?

もっとおおらかに祝福しよう!

Home of First Space Tourist, Dennis Tito
Location (address): United States, California, Pacific Palisades
Longitude: -118° 30' 15"
Latitude: 34° 3' 56"
Date: 2007 August 10, 10:03
Views: 25658

Home of First Space Tourist, Dennis TitonのGoogle Earthポインター情報
34° 3'54.50"N,118°30'13.10"W
または、
34.065139, -118.503639