gaYa広告

2011年04月23日

特許に関するトーマス・ジェファーソンと考えの自由。

NEWSgristは、Moving To Freedomからの「Thomas Jefferson on Patents and Freedom of Ideas(特許に関するトーマス・ジェファーソンと考えの自由)」を公開した。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

トーマス・ジェファーソン(Thomas Jefferson/1743 - 1826)が1813年に、彼の考えの本質に関して、アイザック・マクファーソン(Isaac McPherson)に書いた手紙から
「Unbounded Freedom」を読み始めて、かなりの抜粋へ駆け込んだと書いている。

確かにトーマス・ジェファーソンの文献は非常に面白いが、ただし、その時代を無視して読んではいけない。

とくにイギリスで始まった著作権に関しては、イギリスから独立したばかりの米国にとって、それを導入すると言うことへの精神的な抵抗は、想像を絶する。

そのような時代背景を無視して、言葉だけで読むと、とんでもない勘違いをすることになる。

ただし、著作権は生活の中の空気のようになって欲しいという考えは、私の願望でもある。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

この記事に関連する日付

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告