gaYa広告

2011年04月12日

NASAは、スペースシャトルを受け取る博物館を発表!

BBC Newsは、NASAは引退する3機のスペースシャトルがカリフォルニア、フロリダ、ワシントンの博物館に送られることになったと発表したと報告した。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

ディスカバリー(Discovery)は、バージニア州の航空宇宙博物館のアドバー-ハジー・センター(Air and Space Museum's Udvar-Hazy Center in Virginia)、
アトランティス(Atlantis)は、フロリダのケネディ宇宙センター(Florida's Kennedy Space Center)
エンデバー(Endeavour)は、ロサンゼルスのカリフォルニア科学センター(California Science Center in Los Angeles)に贈られることになった。

また、宇宙には飛ばなかった原型エンタープライズ(prototype Enterprise)はニューヨーク市のイントレピッド博物館(Intrepid museum in New York City)へ向かうことになっている。

NASAの管理者チャールズ・ボウルデン(Charles Bolden)は、各シャトルに「それぞれの話題」があったと言い、
シャトルで4回飛んだ元宇宙飛行士チャールズ・ボウルデンは、
「私たちの乗り物の世話をしてください。」
「あなたによく役立ちました。」
と言った。

この発表は、ちょうど宇宙飛行士のユリ・ガガーリン50周年に発表された。
シャトル計画は、しかし、まだあと2回の飛行がまだ残っている。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

gaYa広告