AD SPACE

2011-04-12

NASAは、スペースシャトルを受け取る博物館を発表!

BBC Newsは、NASAは引退する3機のスペースシャトルがカリフォルニア、フロリダ、ワシントンの博物館に送られることになったと発表したと報告した。

[AD] You can advertise on this site.

ディスカバリー(Discovery)は、バージニア州の航空宇宙博物館のアドバー-ハジー・センター(Air and Space Museum's Udvar-Hazy Center in Virginia)、
アトランティス(Atlantis)は、フロリダのケネディ宇宙センター(Florida's Kennedy Space Center)
エンデバー(Endeavour)は、ロサンゼルスのカリフォルニア科学センター(California Science Center in Los Angeles)に贈られることになった。

また、宇宙には飛ばなかった原型エンタープライズ(prototype Enterprise)はニューヨーク市のイントレピッド博物館(Intrepid museum in New York City)へ向かうことになっている。

NASAの管理者チャールズ・ボウルデン(Charles Bolden)は、各シャトルに「それぞれの話題」があったと言い、
シャトルで4回飛んだ元宇宙飛行士チャールズ・ボウルデンは、
「私たちの乗り物の世話をしてください。」
「あなたによく役立ちました。」
と言った。

この発表は、ちょうど宇宙飛行士のユリ・ガガーリン50周年に発表された。
シャトル計画は、しかし、まだあと2回の飛行がまだ残っている。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE