on-the-time.jp

2011年04月12日

元エジプト大統領ムバラクが心臓発作で緊急入院!

BBC Newsは、エジプト国営メディアが伝えたところによると、不正疑惑と何100人ものデモ参加者殺害について検察官から調査尋問受けているときに、82歳の元エジプト大統領ホズニ・ムバラク(Hosni Mubarak)が心臓発作に冒され、緊急入院して、集中治療中であると報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

ホズニ・ムバラクが打倒されたとき、逃げた休日別荘があるシャルム・エル・シェイク(Sharm el-Sheikh)の病院のマネージャは、ホズニ・ムバラクの状態が「ほとんど安定している」と言っている。

ホズニ・ムバラクの2人の息子アラー(Alaa)とガマル(Gamal)も南シナイ政調(South Sinai governorate)のal-Tor事務所で調査尋問中で、ホズニ・ムバラクもそこで調査尋問中に心臓発作を起こしたと言われている。

国営TVステーションの取材記者アシャラフ・スワイラム(Ashraf Swaylam)は、「患者だけが許容されている混乱の状態。」と報告していた。

別の地元マスコミ・レポートは救急を除いて、病院が休診していたと書かれていた。

ホズニ・ムバラクは、2010年にドイツのハイデルベルグで胆嚢の手術を受け、彼の補佐官はこれを否定していたが、彼が不健康なままでいたというレポートもあった。

BBCの通信員は、元大統領の医師が処理のために彼をドイツに送り返す許可をエジプトの支配的な軍事評議会に求めたが、これが拒否されたと言っている。

ホズニ・ムバラクの息子と彼らの妻に伴って国を出ることが禁止された。
そして、家族の資産は凍結されている。

シャルム・エル・シェイク(Sharm el-Sheikh)のGoogle Earthポインター情報
27°51'35.28"N,34°16'56.64"E
または、
27.859800, 34.282400

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

この記事に関連する外部のサイト