on-the-time.jp

2011年04月06日

ジュネーブで開催された国際発明品展。

AFPは2011年04月08日に、スイス・ジュネーブで2011年04月06日から2011年04月10日まで「第39回ジュネーブ国際発明品展(39th International Exhibition of Inventions of Geneva)がGeneva Palexpoで開催されたと報告した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

展示会のルールは、過去に展示されていない作品で、知的財産権について何らかの保護措置が講じられていることというシンプルなものであった。

展示会中に結ばれる使用許諾契約は毎年、総額US$4000万(約34億円)に上ると報告している。

第39回ジュネーブ国際発明品展の大賞は、スイスの会社エートン(AYTON)のルイス・コンゼット(Louis Conzett)が開発した洪水に対して住宅を保護する新しいシステムであった。

会場のGeneva Palexpoは空港に隣接しているので、日帰り?も可能である。

Geneva PalexpoのGoogle Earthポインター情報
46°14'3.88"N,6° 7'8.28"E
または、
46.234411, 6.118967

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

gaYa広告