gaYa広告

2011年04月12日

今度は、10カラットのピンク・ダイヤモンドが登場!

BBC Newsはジュネーブのオークションで2010年11月16日に、24.78カラット「高級激しいピンク」ダイヤモンドが、今までに宝石で支払われた金額で最高値の記録を破りUS$4,600万(約36億8,000万円)で落札されたと報告した。

そして2011年04月09日にBBC Newsは、2011年04月12日火曜日に10カラットの生き生きとした紫色にピンクのダイヤモンドがオークションに出品され、US$1200万以上になるだろうと報告してきた。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

このオークションは、宝石類販売の一部としてニューヨークでクリスティズ(Christie's in New York)が独占して、オークションに掛けてくる。

クリスティズの宝石類オークションのヘッドであるラフル・カダキア(Rahul Kadakia)は、石の買い手は、このサイズと値から、ダイヤモンドの商人と、民間収集業者、銀行であると言った。

また、彼は、現在宝石が優良投資になったと言い足した。

昔から、不景気になると宝石の値が上がると言われてきた。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

この記事に関連する日付

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。