2011年04月12日

今度は、10カラットのピンク・ダイヤモンドが登場!

BBC Newsはジュネーブのオークションで2010年11月16日に、24.78カラット「高級激しいピンク」ダイヤモンドが、今までに宝石で支払われた金額で最高値の記録を破りUS$4,600万(約36億8,000万円)で落札されたと報告した。

そして2011年04月09日にBBC Newsは、2011年04月12日火曜日に10カラットの生き生きとした紫色にピンクのダイヤモンドがオークションに出品され、US$1200万以上になるだろうと報告してきた。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

このオークションは、宝石類販売の一部としてニューヨークでクリスティズ(Christie's in New York)が独占して、オークションに掛けてくる。

クリスティズの宝石類オークションのヘッドであるラフル・カダキア(Rahul Kadakia)は、石の買い手は、このサイズと値から、ダイヤモンドの商人と、民間収集業者、銀行であると言った。

また、彼は、現在宝石が優良投資になったと言い足した。

昔から、不景気になると宝石の値が上がると言われてきた。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この記事に関連する日付

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。