gaYa広告

2011年04月04日

トルコには57人のジャーナリストが獄中にいる。

IPI(International Press Institute/国際新聞編集者協会)は、月曜日にOSCE(Organization for Security and Co-operation in Europe/欧州安全保障協力機構)からレポートとして、トルコが現在57人のジャーナリストを獄中に入れ、どの国より多いと報告した。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

レポートはOSCEが、イスタンブールのBIANET Independent Communications Network in Istanbulの編集主任エロル・オンデログル(Erol Onderoglu)と共に指導した70人以上のジャーナリストの分析に続いた。

イランと中国は、去年の12月に伝えられるところによれば、それぞれ約34人のジャーナリストを投獄していることによって、リストを上回っていたが、EU(European Union/ヨーロッパ連合)への入会希望者トルコは、出版の自由の国の関与と民主的な画像の合法性に関する疑問を挙げて、5カ月後にその数をほとんど倍にした。

レポートの数は、IPIのトルコ国内委員会を含むトルコの地方、そして、国家の報道機関を代表する上部組織、Journalists PlatformのためにFreedomで与えられたものに対応している。

レポートによると、投獄されたジャーナリストの大部分が、テロリスト攻撃と組織に関する刑法条項に関連するか、またはそのような組織に関するメンバーか作成したプロパガンダを促進するトルコのテロ対策特別措置法に関する記事の下で、または、確信している攻撃を遂行する目的がある武装組織について設立、指図またはメンバーになるときの刑法禁止の下で投獄されていることがわかった。

また、それは、検察官が探して、法廷が非常に長い文を課したことがわかった。

イランと中国より多いのでは、EUには加盟できない!

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告