2011年04月03日

フォークの神様、中国上陸!

ディラン・ファンは初めての中国訪問で、北京に現れたボブ・ディランに英雄熱烈歓迎!

BBC Newsは、北京のおしゃれな地区の1つで、熱くて、狭苦しい部屋に、4人のミュージシャンが出て、古典のフォークソングを爆破させたと報告した。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

米国の伝説的人物ボブ・ディラン(Bob Dylan/鲍勃·迪伦)を含んで、それらのスタイルと音が示すように、Power Powderはロックンロールですばらしい名前のいくつかによって影響を及ぼされた。

彼が水曜日に北京でプレーするとき、中国本土で歌手の最初のギグを楽しんで、それをどう中国の若者は感じるのか!

米国のミュージシャンが、中国でプレーする許可を得るのは簡単ではなかった。

アイスランドの歌手ビョーク(Bjork)が、オリンピックの年、2008年に上海のコンサートで、特に彼女がチベットの独立のサポートに合図したので、当局は外国人のパフォーマーに用心深い!

それ以来、中国職員は、外国人のアーティストによる規則をきびしくしたように見える。

もう片方が、上海にあるというボブ・ディランの2台のギグは、国家の省によって文化を承認されなければならなかった。

中国職員は、歌手が厳密に同意されたプレイリストを守らなければならないと言った。

ボブ・ディランよ、ベトナム戦争時の反戦歌を歌え!

ただし、1960年代の抗議運動のアイドルであったボブ・ディラン(Bob Dylan)が2009年8月13日に路上で職務質問され、ホテルまで連行され、身元確認されたことがある。

さらに22歳の婦人警察官は本部の同僚に無線連絡して、誰かボブ・ディランを知っているかと問い合わせた。

この事件が起こったのはニュージャージー州ロングブランチ(Long Branch, New Jersey)で、上級幹部警察官のクレイグ・スペンサー(Craig Spencer)は、「笑い転げてすみません。」と言い、「それが私であったならば、私は彼のIDではなく、彼のサインを要求していたでしょう。」と言っている。

22歳の婦人警察官は、下町を走って、どうやらいぶかしげに行動するのが見つけられた後に、静かな海岸の町で職務質問した。

22歳の婦人警察官から問い合わされた上級幹部警察官のクレイグ・スペンサー(Craig Spencer)は、すぐに、私はディランのアルバムを何枚かを持っていると答えた。

そして、直接本人と話し、いくつかのマニアックな質問をして、彼が本物だとすぐに判った。

ボブ・ディランは今や、いぶかしげに行動している年取ったきたならしい男性にしか見られなくなってしまった。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。