gaYa広告

2011年04月03日

メキシコの麻薬戦争で、数千人が行方不明!

BBC Newsは、メキシコの人権機関CNDH(Comisión Nacional de los Derechos Humanos/Mexico's human rights commission/メキシコの人権コミッション)は、2006年以来何千人もの人々がメキシコで行方不明になっていると言ったと報告した。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

CNDHは、フェリペ・カルデロン大統領(President Felipe Calderon)が宣戦布告を麻薬カルテルにして以来5,397人が行方不明になっていると報告されていたと言った。

国連の研究調査は、保安部隊が何人か行方不明になったが、それらは役を務めたのかもしれないと示唆した。

フェリペ・カルデロン大統領は、カルテルに対する戦争の一部として5万の軍を配備した。

CNDHは、親類と国の一機関によって提供されたデータを校合して、「行方不明になっているか、または休むと報告された」ものをすべて、含んでいた。

コミッションは、行方不明になった3,457人が男性で、1,885人が女性であると言い、残りの55人のケースに関するデータが全くなかったと言っている。

CNDHは、行方不明になっている背景の理由を調査していたと言って、その図式が身代金と経済移住者のために居場所が未知であったメキシコと中米から誘拐されたものを入れたと述べた。

国連人権委員会強制的失踪作業部会(United Nations Working Group on Enforced or Involuntary Disappearances)は、メキシコ軍によって行われるとされている数個のケースの強制的失踪のレポートを受け取ったと言ったちょうど何日も後に、この数字は発表された。

国連グループは、麻薬操作に軍隊を使用するのを止めるようメキシコ政府に促した。

カルデロン大統領が就任して以来3万4000人以上が殺され、国の麻薬カルテルによって犯された暴力を制限するための取り組みで軍隊を配備した。

国連グループの意見はもっともだが、麻薬組織に対抗するには、軍隊でないと対応できなくなっているメキシコ政府の方が、現実的対応かもしれない。

国連が言うことを実現する唯一の方法は、米国が麻薬の使用を完全に終わらせ、麻薬の価値を無くすことである。

それができなければ、国連グループの意見は詭弁かもしれない。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告